九州の小京都、風情漂う人吉市。

SL人吉

国宝・青井阿蘇神社

日本百名城・人吉城跡

急流・球磨川下り

人吉は、相良氏2万2000石(実収12万石)の城下町で700年の歴史を持つ、中央を流れる球磨川のなめらかな水面に、人吉城の石垣が影をおとしています。
この人吉城は別名繊月城と呼ばれ、球磨川を天然の外堀とした見事な規模を持った城です。春は桜の名所でもあり、町中には武家屋敷など往時を思わせる史跡も残っています。
また、人吉は源泉が30ケ所もある湯量豊富な温泉町でもあり、市内には共同浴場も多く点在し、中でも最も古いのが元湯という共同浴場です。
日本三大急流の一つである球磨川を矢のように下る「くま川下り」は世界一のウオーターシュートと言われ、四十八瀬、奇岩怪岩の間を縫うように下りスリル満点です。
人吉は晩秋から初春にかけては、朝もやがすっぽりと街を包み、九州の小京都と呼ぶにふさわしい風情をかもしだす、歴史と温泉とせせらぎのある落ち着いた町です。




大丸建設が開発いたしました「スマートバケット」は、土砂などを搬入・搬出するための吊下式バケットです。現場の声から生まれた全く新しい発想で「安全でスピーディな作業」を現場へご提供いたします。